モンクレールの大きいサイズのTシャツをお客さんの好みのサイズのTシャツをお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は来店されたお客さんの大きいサイズのTシャツの好みのサイズの見本のTシャツをお持ちくださいました。

Tシャツやポロシャツのサイズダウンはジャケットとかとは違い伸びる生地なので

お客さん個人個人の好みのサイズがまちまちなので出来れば見本になるTシャツを貸して頂ければこちらとしても作業がスムーズです。

あと、初めて来店の場合は店舗の入ってるビルがややこしい構造なんで必ずこのサイトのトップページ上の店舗案内の項目から

アクセスマップを見てきていただければ幸いです。

最近はスパジオビルの看板が撤去されておおきにコーヒーの店になりました。

交番のある三角公園の前の十字路を南にローソンがありますのでそちらに来ていただければ

その次の十字路の前におおきにコーヒーとニトリが目印になりますのでおおきにコーヒーの店のあるビルの5階なんですが、

2つエレベーターがありレッドロックのローストビーフドン屋さん前の券売機のエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

そのエレベーターではなく1階の奥の角に鍵のかかった黒い扉があり右横にオートロックのインターホンがありますので

それに503で呼び出しボタンを押して頂くと鍵が開いて中に5階まで行けるエレベータがありますのでそちらで来ていただければ幸いです。

ややこしいビルの構造なので初めて来店予定のお客さんは必ずアクセスマップを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの小さくリサイズしていく前の大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの好みの大きさの見本で貸して頂いてTシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズを縮めていきます。

3枚目はサイズを縮めていくのに左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

4枚目は胴体の脇から裾のサイドの身幅から裾幅の生地を見本の幅になる様に生地をカットしていきます。

5枚目は見本の幅に合わせてサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地をカットして見本の幅に合わせていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットして見本の幅に合わせた後の写真です。

8枚目は長い着丈を見本の長さになる様に生地をカットしていきます。

9枚目は着丈の裾の生地を見本の長さになる様にカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体を見本の幅に合わせて肩幅、身幅、裾幅、着丈の生地をカットを終えた後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズを変更していきます。

12枚目は袖のパーツの生地をカットしていく前の写真です。

13枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

この後、カットを終えてる胴体に組み直して完成です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は3000円です。