シュプリームの大きいサイズのTシャツをお客さんの気に入ったサイズのTシャツを見本でお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は広島県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた貼り紙をTシャツに貼って合って

同封されたメモに見本のTシャツに合わせて大きいサイズのTシャツを小さくしたいことが書いてありました。

Tシャツやポロシャツのサイズダウンの場合は伸びる生地なのでお客さんの気に入ったサイズの見本を書いて頂ければ

見本の肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測ってサイズダウンが出来ます。

伸びる生地の場合は個人個人のお客さんの好みの大きさが違うので見本のものを貸して頂ければ幸いです。

また、袖のパーツの長さが見本のものよりも大きいサイズのものの方が短き場合もあります。

肩幅を同じにしますと袖のパーツがもともと短い場合は仕上がりが大きいTシャツの方が袖のパーツの長さが短い分、短く仕上がります。

郵送の場合は見本になるものと大きいサイズのものの袖のパーツだけの長さを確認していただければ幸いです。

1枚目は広島県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツの見本で

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、sで丈、着丈を測って大きいTシャツのサイズを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの身幅から裾幅を見本に合わせて生地をカットしていきます。

5枚目は胴体の脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

8枚目はTシャツの胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅を見本の幅に合わせて生地をカットした後です。

9枚目は左右の袖のパーツのサイズを小さく変更していきます。

10枚目は袖のパーツを見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

11枚目は袖のパーツの生地をカットした後の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

この後、胴体に組み直していきます。

13枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

14枚目は裾の生地をカットした後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

広島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。