お客さんがブランドの気に入った大きいサイズのTシャツを

サイズ感の好きなちょうどいいTシャツをお借りして小さくサイズダウンしていきます。

神奈川県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

気に入ったTシャツをサンプルに大きいTシャツをサイズダウンしたいことが書いてありました。

今回のTシャツは左裾にブランドタグが付いてましてサイズダウンの時に

そのブランドタグを取り外してからサイズダウンをしてから

また同じ位置にブランドタグを取り付けていきます。

今回の様に縫い付けてるだけのタグなら移動は出来ますが、

刺繍で生地に縫い付けてるようなものは取り外して移動は出来ませんので

サイズダウンの時に中途半端に残ったり変な位置になったりと

刺繍の様な場合は位置にもよりますが裾やサイドに付いてる場合はサイズダウンが難しいと思います。

あとは今回のTシャツ自体は胸にプリントがあるだけの

無地のものなんでサイズダウンに関して何も問題はありませんでした。

1枚目はお客さんの気に入ったブランドの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンしていきます。

3枚目は左裾に付いてるブランドタグを取り外していきます。

4枚目は左裾に縫い付けてあったブランドタグを外した後の写真です。

5枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の写真です。

6枚目は脇から裾のサイドの幅を2枚目のTシャツの幅に合わせていく前の写真です。

7枚目は胴体をひっくり返して反対側にした写真です。

今回のTシャツは輪の生地ではなくサイドに縫い目が付いてます。

同じ様な仕上がりで幅を変更していきます。

8枚目は脇から裾のサイドの余分な生地をカットした後の写真です。

9枚目は肩幅の生地を2枚目のTシャツのサンプルに合わせてカットしていきます。

10枚目はTシャツの肩幅をカットした後の写真です。

11枚目は長い着丈を短く2枚目のTシャツに合わせて生地をカットしていきます。

12枚目は2枚目のTシャツの長さに仕上げたときになる様に生地をカットした後の写真です。

13枚目はTシャツの胴体の生地をサイズダウンした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

15枚目は袖のパーツを2枚目のTシャツの袖のパーツに合わせて生地をカットしていきます。

16枚目は袖のパーツの余分な生地をカットした後の写真です。

17枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

18枚目は日取り裾の同じ位置にブランドタグを取り付けた後の写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

神奈川県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。