誠に勝手ながら8月15,16日はお店は休ませて頂きます。

来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

それではTシャツのサイズダウンの説明をします。

ステューシーの大きいサイズのTシャツを

お客さんの気に入ったサイズのTシャツをお借りして小さくサイズダウンしていきます。

今回のステューシーのTシャツは静岡県からの郵送のTシャツで

サイズダウンのTシャツが2枚とお客さんの気に入ったサイズのTシャツが

サンプルに入ってましてメモに説明が書いてありました。

郵送の場合で困るのは作業説明のメモが入ってない場合は困ります。

電話やメールでの問い合わせがあってものだけ送られますと

メールの場合は同じ苗字の人がいたり電話の場合はどのお客さんの

作業なのか1日でもいろんな人の問い合わせがありますので

郵送の場合は必ず荷物と一緒に作業の説明のメモを入れてくれた方が

間違いもなく作業の確認をしながら出来ますので有り難いです。

ステューシーのTシャツは胴体部分が輪になってる生地のものが多いので

その部分はサイズダウンの時に胴体のサイドの生地をカットして

身幅や裾幅を狭くしますので仕上がり後は脇から裾にかけて縫い目が出来ます。

胴体の縫い目なしに身幅や裾幅を縮めることは出来ませんので

ご理解の程、宜しくお願い致します。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの大きいサイズのTシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツで

このTシャツの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈のサイズを計って

大きいサイズのTシャツの左右の袖のパーツを縫い目から外して

余分な生地をカットしてもう一度、組み直していきます。

3枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

4枚目は脇から裾のサイドの幅を2枚目のTシャツの幅に

組み直した時に合う様に生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの幅を2枚目のTシャツの幅に合う様に生地をカットした後です。

6枚目は肩幅を2枚目の幅に合う様に生地をカットしていきます。

7枚目は肩幅の生地を組み直した時に合う様に生地をカットした後の写真です。

8枚目は長い着丈を2枚目のTシャツの長さに組み直した時になる様に生地を短くカットしていきます。

9枚目は長かった着丈を短く生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体のサイズダウン後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は2枚目のTシャツの幅に合わせて生地をカットしていきます。

13枚目は2枚目のTシャツの袖のパーツに合わせて生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。