プリントの気に入った大きいサイズのTシャツを

お客さんの気に入ったTシャツをお借りして小さくしていきます。

今回のTシャツは見本で貸して頂いたサンプルのTシャツと

サイズダウンのTシャツとの身幅の差が大きくて脇のアームホールの位置が

生地をカットした分、上げれますので見本と同じ脇位置でサイズ変更が出来ました。

Tシャツのサイズダウンで元の大きい方のTシャツと

お客さんのサンプルで貸して頂いたTシャツの身幅の差がさほどない場合で

大きいサイズのTシャツのアームホールの脇位置が下の方に付いてる場合のものは

元のデザインもあり身幅のサイドの生地もサンプルに合わせてあまりカット出来ない場合は

深いアームホールの脇位置が身幅分しか上げれませんのでサンプルの脇位置が

高い位置にある場合は同じ位置まで大きいTシャツの方は

身幅をサンプルと合わせますので上げられない場合が多々あります。

今回の様に身幅をサイズダウンのTシャツと大幅に変えて頂くと

デザイン的にもサンプルと同じ様な形で生地をカットして組み直せますので

これからTシャツのサイズダウンをお考えのお客さんの参考になればと書いてみました。

1枚目は大きいサイズのTシャツでお客さんの気に入ったTシャツに合わせて小さくしていきます。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのTシャツでこのサンプルの

肩幅と身幅と裾幅と袖幅と袖丈と着丈の寸法を計って大きいTシャツを小さくしていきます。

3枚目は長いTシャツの着丈を2枚目のTシャツの長さに組んだ時になる様に

短く生地をカットしていきます。

4枚目は長い着丈を2枚目のTシャツの長さに合わせて生地をカットした後です。

5枚目は左右の袖のパーツを外した後のTシャツの胴体です。

6枚目は脇から裾のサイドの生地を2枚目のサンプルに組んだ時に合う様にカットしていきます。

7枚目は脇から裾の胴体のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は大きいTシャツの肩幅を2枚目のサンプルのTシャツの幅に

組めばなる様に生地をカットしていきます。

9枚目はTシャツの胴体の肩幅をサンプルの肩幅になる様に生地をカットした後の写真です。

10枚目はTシャツの胴体を2枚目のサンプルのTシャツの胴体と同じ様に生地をカットした後の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツの生地を2枚目のTシャツに合わせてカットしていきます。

13枚目は袖のパーツの余分な生地をカットした後の写真です。

14枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン後の写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は2500円です。