柄の気に入った大きいサイズのシャツをお客さんの気に入ってるサイズのシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は福島県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と書いた貼り紙を貼ったシャツが入っていて

同封されたメモに大きいサイズのシャツを見本のサイズに合わせて小さくしたいことが書いてありました。

シャツのサイズダウンで郵送の場合はTシャツやポロシャツと違い伸びる生地ではないので

必ず見本のものがいるわけではないのですが、やはりこちらとしましては

見本のシャツがあればお客さんの好みのサイズ感が解りますので作業を進めやすいです。

郵送で見本がない場合で困るのはメーカーのサイズ表記のコピーの場合は

こちらが知りたい位置の幅が書いてないのと現物とサイズ表記の同じ位置を測るとサイズが違う場合は

何を基準にサイズダウンをすればいいのか分かりませんので必ず現状のサイズの肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈をお客さんで測っていただいて

仕上がりサイズの同じ位置を書いて頂ければ郵送でのサイズダウンは可能です。

また、身幅を-2㎝とかメモに書かれますと片側での幅なのか左右での幅なのか円周での幅なのか平置きでの幅なのかが

お客さん個人個人の感覚で全然違いますのでそのように書かれてのサイズダウンの依頼は困ります。

現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂ければこちらも仕上がり寸法が解りますので

メーカーのサイズ表記のコピーや-何㎝とか仕上がりサイズだけを書いてサイズダウンの依頼は

こちらとしては大変困りますので見本がない場合は必ず現状のサイズと仕上がりサイズを書いてくだされば幸いです。

1枚目は福島県からの郵送のお客さんの大きいサイズのシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本のシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのシャツを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は前身ごろの脇から裾の身幅から裾幅を見本の幅に合わせてサイドの生地をカットしていきます。

5枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

6枚目は後ろ身ごろの脇から裾のサイドの身幅から裾幅を見本に合わせて生地をカットしていきます。

7枚目は後ろ身ごろを見本の幅に合わせて生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

10枚目はシャツの胴体の着丈以外の肩幅と身幅と裾幅に生地を見本に合わせてカットした後です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は脇から袖先にかけてサイドの袖幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

13枚目は袖幅を見本の幅に合わせて生地をカットした後です。

14枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地をカットしていきます。

15枚目は見本の着丈の長さに合う様に裾の生地をカットした後の写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

福島県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下324円)はお客さん負担です。