大きいサイズのシャツをお客さんの気に入った見本をお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は千葉県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズのシャツと見本を解る様に袋に別々に入れて頂いてて

同封されたメモに見本に合わせてサイズダウンがしたいことが書いてありました。

郵送のシャツのサイズ直しはお客さんの気に入った見本を貸して頂ければ

こちらとしてはお客さんの好みのサイズが解りやすいので作業もスムーズに進みます。

見本がない場合は必ずサイズダウンのしたい現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)を計って頂いて

仕上がりサイズを書いてくだされば作業は出来ますが、困るのはメーカーのサイズ表記を送ってくださるお客さんで

メーカーのサイズ表記は実際のサイズと若干違う場合が多いのとこちらの知りたい位置の幅が書いてないので

お手数をお掛けしますが必ず実寸を書いてくださいね。

実寸と仕上がりサイズを何故書いて頂かないと困るのはお客さん個人個人で計る位置が違いますので

こちらで実寸の同じ幅の位置を確かめないと仕上がりサイズだけでこちらが解らないので宜しくお願い致します。

一番いいのは見本を送ってくださるのがこちらとしては解りやすくて一番いいです。

1枚目は千葉県からの郵送のお客さんのサイズを小さくしていく前のシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を計ってサイズダウンをしていきます。

3枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

4枚目は前身ごろの脇から裾の生地を見本の幅になる様にカットしていきます。

5枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は後ろ身ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅になる様にカットしていきます。

7枚目は後ろ身ごろの脇から裾の生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地をカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

10枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅のサイズダウンを終えた胴体の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は脇から肘にかけて見本の幅になる様に生地をカットしていきます。

13枚目は脇から肘の幅を見本のシャツの幅になる様に生地をカットした後です。

14枚目は着丈を見本の長さになる様に生地をカットしていきます。

15枚目は着丈を短くした後の写真です。

16枚目は18枚目との比較でサイズダウンをしていく前のシャツです。

17枚目は見本のシャツの同じアングルで撮った写真です。

18枚目はシャツのサイズダウン後の写真です。

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

千葉県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。