柄の気に入った大きいサイズのアロハシャツをお客さんの気に入ったサイズの見本をお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は岡山県からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズと見本と貼り紙をシャツにこちらが解りやすいように貼ってあって

同封したメモに見本のサイズに合わせて大きいサイズのアロハシャツを小さくしたいことが書いてありました。

郵送の場合のサイズダウンはお客さんが気に入ってる見本のサイズのシャツがあればこちらとしてはサイズ感が解りやすく助かります。

ない場合で郵送は必ず現状のサイズ(肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈)と同じ位置の仕上がりサイズを書いてくださいね。

郵送で困るのはお客さんの感覚でサイズを書かれて送ってこられることもあり、こちらの知りたい位置が書いてなかったり

指定の寸法では明らかにおかしい仕上がりになる可能性しかないものもありますので

そのまま作業をしますとお互いイメージと違う仕上がりになるのは見えていますので見本がない場合は必ずブログで説明した位置の現状と仕上がりサイズを書いてくださいね。

1枚目は岡山県からの郵送のお客さんの大きいサイズのアロハシャツです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのお借りした見本のシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのアロハシャツを小さくしていきます。

3枚目は左右の袖のパーツを外した後のアロハシャツの胴体の写真です。

4枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの幅を見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

5枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットした後です。

6枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの幅を見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

7枚目は後ろ見ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

8枚目は肩幅の生地を見本の幅に合う様にカットしていきます。

9枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

10枚目は着丈以外の肩幅、身幅、裾幅の生地をカットした後の胴体の写真です。

11枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

12枚目は袖のパーツを見本の幅に合う様に生地をカットしていきます。

13枚目は見本の幅に合わせて生地をカットした後の袖のパーツです。

14枚目は長い着丈を見本の長さに合う様に裾の生地をカットしていきます。

15枚目は裾の生地を短くカットした後の写真です。

16枚目は裾をカットした後の仕上げた着丈の写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

岡山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万以下324円)はお客さん負担です。