誠に勝手ながら2019年6月3日は休ませていただきます。

来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますがご理解の程、宜しくお願い致します。

柄の気に入った大きいサイズのアロハシャツをお客さんの好みのサイズのシャツを見本に小さくリサイズしていきます。

今回は兵庫県からの郵送のお客さんで荷物にこちらが分かりやすいように大きいサイズと見本と貼り紙を貼っていただいて

同封されたメモに大きいサイズのシャツを見本に合わせて小さくしたいことが書いてありました。

今回の場合は見本のシャツもアロハシャツだったんで裾の仕上がりが真っすぐのものなので同じように仕上げていきますが

見本がよくシャツであるラウンドしてる前と後ろが長くて前身ごろと後ろ見ごろの裾の縫い合わせ部分が短いものは

アロハシャツの裾の仕上がりではおかしいので前身ごろの裾の長い位置で合わせて仕上げていくことになります。

郵送の場合は見本とサイズダウンのシャツの裾の形が違うものはお客さんの好みの形に仕上げていきますので

荷物と一緒にメモに裾の形はアロハシャツのまま着丈を短くしたいや見本と同じ形で仕上げたいなど書いて頂ければわかりやすくて有り難いです。

これからシャツのサイズダウンをお考えのお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は兵庫県からの郵送のお客さんの大きいサイズのアロハシャツです。

2枚目は見本でお客さんが貸してくださった好みのサイズのアロハシャツで

この肩幅、身幅、裾幅、袖幅、袖丈、着丈を測って大きいサイズのアロハシャツを縮めていきます。

3枚目は左右の袖のパーツをアームホールの縫い目から外した後の胴体の写真です。

4枚目は脇から裾のサイドの縫い目をほどいていきます。

5枚目は胴体のサイドの縫い目をほどいて脇から裾の身幅から裾幅の生地をカットしていきます。

6枚目は脇から裾のサイドの生地を見本の幅に合わせてカットした後の写真です。

7枚目は肩幅の生地を見本の幅に合わせてカットしていきます。

8枚目は肩幅の生地を見本の幅に合う様にカットした後です。

9枚目は胴体の着丈以外の肩幅、身幅、裾幅を見本に合わせて生地をカットした後です。

10枚目は左右の袖のパーツのサイズを変更していきます。

11枚目は袖のパーツの生地をカットして見本の幅に合わせていきます。

12枚目は袖のパーツの生地を見本に合わせてカットした後です。

13枚目は左右の袖のパーツのサイズダウン殿写真です。

この後、カットを終えている胴体に組み直していきます。

14枚目は長い着丈を見本の長さに合わせて裾の生地を短くカットしていきます。

15枚目は裾の生地を見本の長さに合う様にカットした後です。

15枚目は裾の着丈をしあがた後の写真です。

16枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

兵庫県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以下324円)はお客さん負担です。