ディーゼルのデニムパンツの後ろ側の股の左右の破れの直しです。

股の後ろ側はデニム生地が重なり座ったりする時にデニム生地に負担がかかり、

重なった位置の近くが弱って生地が破れだします。

jeans1199-1

1枚目はお客さんが股の修理に持ってきたDIESELのデニムパンツの全体の写真です。

jeans1199-2

2枚目は股の後ろ側の左右が使い込んでダメージの穴が広がった写真です。

jeans1199-3

3枚目は後ろ側の左右のダメージの穴をいったん縫い目をほどいて、

ばらしてからデニム生地のダメージを上下に大きく直して組み直した後です。

この作業のデニムパンツの後ろ側左右のダメージのタタキ直しの料金は2500円です。