裏地が破れだしたスタジャンを新しい生地と袖の左右のリブニットを好感していきます。

今回は愛知県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しい袖のリブニットと

同封されたメモに裏地の生地を似た感じのものをこちらで用意して袖のリブニットを取り換えて破れた裏地を新しくしたいことが書いてありました。

ジャケットの裏地の生地はこちらでも用意は出来ますが、全く同じものではないと困るとかのお客さんの場合や

例えば素材はシルクを用意して色は何と指定されたりする場合は

お客さんでパソコンか近所の手芸屋さんかでお客さんで納得のしたものを買っていただければ有り難いです。

生地の種類や色は無限にあるものではありませんのでこだわりのあるお客さんの場合はそのようにしていただければ幸いです。

1枚目は愛知県からの郵送のお客さんの袖のリブニットと裏地を交換していく前のスタジャンです。

2枚目はお客さんで用意してくださった両袖の新しいリブニットです。

3枚目はこちらで用意した新しい交換用の裏地の生地です。

4枚目は左右の袖のリブニットの写真です。

5枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

6枚目は反対側にひっくり返した裏側からの袖の縫い目の写真です。

7枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

8枚目は左右の袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は取り外されたリブニットの写真です。

10枚目は破れてる裏地をスタジャンから取り外していきます。

11枚目はブランドタグもはがれかけていますが取り外して新しい生地に四方を縫い付けていきます。

12枚目はスタジャンから裏地を取り外した後の写真です。

13枚目は取り外された裏地の写真です。

14枚目は裏地の前側をばらしたパーツの写真です。

15枚目はブランドタグを裏地から取り外していきます。

16枚目はブランドタグをもとの裏地から取り外した後の写真です。

17枚目は新しい裏地の写真です。

18枚目はブランドタグを新しい裏地に取り付けた後の写真です。

19枚目は反対側の前身ごろの取り外した裏地の写真です。

20枚目は新しい生地で作った前身ごろの裏地のパーツです。

21枚目は背中の取り外した元の裏地のパーツです。

22枚目は新しい生地で作った裏地の背中のパーツです。

23枚目は裏地ぼ袖の外側の元のパーツです。

24枚目は新しい生地で作った袖の外側のパーツです。

25枚目は袖の元の裏地の内側のパーツです。

26枚目は新しい生地で作った袖の内側のパーツです。

これですべての裏地のパーツを作り直したので組んでスタジャンに取り付けていきます。

27枚目はスタジャンに取り付けた後の新しい裏地の写真です。

28枚目ははがれていたブランドタグを四方新しい裏地に縫い付けた後の写真です。

29枚目はお客さんが用意してくださった袖のリブニットを取り付けた後の写真です。

30枚目は左右の袖のリブニットの写真です。

31枚目は作業終了後です。

この作業の料金は34240円です。

愛知県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計3万円以上648円)はお客さん負担です。