合皮のスタジアムジャンパーの袖のパーツを新しいものに交換していきます。

今回は大分県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに

左右の合皮がはがれだした袖のパーツを新しく交換したいことが書いてありました。

発送前のお客さんとは何度かメールでやり取りして袖のパーツの交換で

こちらで生地も用意して欲しいとのことだったんで、白の合皮を用意しました。

お客さんの要望ではレザーで袖のパーツを交換したいとのことだったんですが、

こちらではレザーは用意できないことを伝えてお客さんで120㎝四方のレザーを用意くだされば

お客さんの用意してくださったレザーを使って交換は可能です。

と、メールでのやり取りで用意が出来ないのでこちらで合皮の生地を買って交換になりました。

1枚目は大分県からの郵送のお客さんの左右の袖のパーツを交換していく前のスタジャンです。

2枚目は写真では解りにくいですが所々合皮がはがれだしてます。

このように生地がなりますと全て交換しないと直りません。

3枚目はこちらで用意した合皮の生地です。

4枚目は交換していくのに左右の袖のパーツを外した胴体の写真です。

5枚目は新しく交換していく袖のパーツで、ばらして型を取っていきます。

6枚目は袖のパーツの縫い目をほどいた後の写真です。

7枚目は袖のパーツの外側の部分から新しい合皮で袖のパーツを作っていきます。

8枚目は新しい合皮で外側の袖のパーツを作り直した後の写真です。

9枚目は袖のパーツの内側の元の写真です。

10枚目は新しい合皮で内側の袖のパーツを作った後の写真です。

11枚目は新しい合皮の袖のパーツの写真です。

12枚目は袖のパーツの外側と内側を組み直した後の写真です。

13枚目は新しく袖のパーツを胴体の組み直した後です。

14枚目は新しい合皮の袖のパーツをスタジャンに取り付けた写真です。

15枚目は作業終了後です。

この作業の料金は23240円です。

大分県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。