長い袖丈のスタジャンをお客さんの気に入った長さに合わせて短くしていきます。

スタジャンの場合は袖先がリブニットなのと袖のパーツがレザー素材が多いのですが

ライダースジャケットの様に肘の辺りがカーブのかかったラインではなく

肩から袖先まで真っ直ぐに伸びたラインなので袖先から短くしていけます。

スタジャンの袖先からの丈直しなんですが袖のリブニットを外して

リブ上のレザー部分の生地をカットして袖先の広がった袖幅を元の同じ袖幅に直してから

リブニットを組み直していきます。

岐阜県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

jaket1735-1

1枚目は岐阜県から郵送のお客さんの袖先から袖丈を短くしていく前のスタジアムジャンパーです。

jaket1735-2

2枚目は長い袖丈を短くしていくのに袖のリブニットを外していく前の写真です。

jaket1735-3

3枚目は裏地を外してひっくり返した裏側から見た袖先の写真です。

jaket1735-4

4枚目は表のレザー部分から袖のリブニットを外した後です。

jaket1735-5

5枚目はお客さんの好みの長さに合わせて袖丈をカットした後です。

幅が平置きで5㎜程度、袖幅が広がったんで修正して袖のリブニットを組み直します。

jaket1735-6

6枚目は裏地の袖丈もカットして袖幅の広がりを直して組み直します。

jaket1735-7

7枚目は8枚目との比較で袖丈のサイズダウン前のスタジャンです。

jaket1735-8

8枚目は長い袖丈を短くした後のスタジャンです。

jaket1735-9

9枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

岐阜県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。