大きいサイズのライダースジャケットを小さくサイズダウンしていきます。

今回は来店されたお客さんで全体のサイズと着丈も短くしていきます。

ライダースジャケットの場合は着丈を短く出来るものと出来ないものがデザインによってあります。

今回のジャケットは出来るものでしたが裾にベルトが付いていて

ベルトループが埋め込み式のものはベルトループを移動さすと穴が残ってしまったり

スナップボタンでベルトループを止めてるものもスナップボタンの規格が違ったり

スナップボタンを取り外すと穴が開いてますので着丈を短くすると取り外した穴が目立ちますので

その様なデザインのライダースジャケットの着丈は短く出来ない場合があります。

これからサイズ直しで着丈も直したいお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目はサイズダウンをしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は着丈を短くしていきますので裾の帯を外すのにセンターのファスナーを取り外していきます。

3枚目はセンターのファスナーを取り外していく前の写真です。

4枚目はセンターのファスナーを取り外した後の写真です。

5枚目はファスナーを取り外した後に裾の帯のパーツを取り外していく前の写真です。

6枚目は裾の帯のパーツを取り外した後の写真です。

7枚目は裾の帯を取り外して帯上のレザーをカットして着丈を短くしていきます。

8枚目は帯上のレザーをカットした後の写真です。

9枚目は裏地も同じ様に着丈を短くするのにカットしていきます。

10枚目は着丈を短くするのに裏地の生地をカットした後の写真です。

11枚目はライダースジャケットから取り外した後のファスナーで

着丈を短くする分、ファスナーも短くしていきます。

12枚目はファスナーを短くしていく前の写真です。

13枚目はファスナーを着丈分、短くした後の写真です。

14枚目は着丈を短くカットした後で、これからサイドと肩幅を縮めていきます。

15枚目は脇から裾のサイドを細く仕上げていきます。

16枚目は脇から裾をカットしていくのに反対側にひっくり返したサイドの縫い目です。

17枚目は脇から裾のレザーをカットした後の写真です。

18枚目は肩幅をカットしていく前の写真です。

19枚目は肩幅のレザーをカットした後の写真です。

20枚目は裏地も表と同じ様にサイズダウンしていきます。

21枚目は裏地の洗濯ネームをサイズダウン後に付け直すのに外した後の写真です。

22枚目は脇から裾のサイドの生地をカットしていく前の写真です。

23枚目は裏地のサイドの生地をカットした後の写真です。

24枚目は肩幅の生地をカットした後の写真です。

25枚目はかっとした裏地の肩幅の生地をカットした後の写真です。

26枚目は胴体の帯以外のサイズダウン後の写真です。

裾の帯の幅もサイドの裾幅に合わせてサイズダウンをして組み直します。

27枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

28枚目は長い袖丈を短く袖山から仕上げていきます。

29枚目は袖丈を短くするのにレザーをカットした後の写真です。

30枚目は裏地も表と同じ様に生地をカットしていきます。

31枚目は裏地の袖丈も表と同じ様に短く仕上げた後の写真です。

32枚目は脇から肘にかけて腕の幅を細くしていきます。

33枚目は縫い目をばらしてレザー部分をカットしていきます。

34枚目は脇から袖先にかけてレザー部分をカットした後の写真です。

35枚目は裏地も表と同じ様に生地をカットしていきます。

36枚目は裏地の縫い目をばらした後の写真です。

37枚目は裏地の腕のサイドの生地をカットした後の写真です。

この後、ばらした縫い目を組み直して胴体に取り付けていきます。

38枚目は着丈を短くした後に裾の帯の幅も同じ幅に仕上げて組み直した胴体の裾の部分です。

39枚目は40枚目との比較でサイズダウンしていく前のライダースジャケットです。

40枚目はサイズダウン後のライダースジャケットです。

41枚目は作業終了後です。

この作業の料金は35000円です。