長い袖丈のライダースジャケットを短くリサイズしていきます。

今回は福岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

郵送の場合は出来る限り荷物と一緒に作業の説明のメモを入れて頂ければ

こちらとしては荷物と一緒に入ってるものなんで作業の手順が解りやすいです。

困るのはなにも荷物に入らず電話で聞かなければならない場合はお客さんが電話に出なかったり

荷物が着てすぐに作業に入るわけではなく郵送の順番で作業をしてますので

メールはかなり後ろの方になってたり同姓同名のお客さんがいる場合などは作業を間違ってはこちらとしてもお客さんとしても困りますので

必ず荷物と一緒にメモに作業内容を記載して頂ければ解りやすいのでこれから郵送での作業をお考えのお客さんはお願いします。

あと、郵送で送り状が手書きの場合は消えていたり読めない場合がありますので作業のメモに送り先の記載も書いて頂ければ幸いです。

1枚目は福岡県からの郵送のお客さんの長い袖丈を短くしていく前のライダースジャケットです。

2枚目は袖のパーツの肩側からの袖山から袖丈を短くしていきますので左右の袖を外した後です。

3枚目は袖山から袖丈を短くしていく胴体から外した左右の袖のパーツです。

4枚目は袖丈を短くしていく表のレザー部分の写真です。

5枚目は袖丈をお客さんの好みの長さにするのに表のレザー部分をカットした後の写真です。

6枚目は裏地の袖丈も表のレザー部分と同じ様に生地をカットしていきます。

7枚目は裏地の袖丈を短くするのに生地をカットした後の写真です。

8枚目は袖丈をお客さんの好みの長さにカットした後の左右の袖のパーツです。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くする前のライダースジャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のライダースジャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

福岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。