イタリアのレザーブランドのPeruzziのレザージャケットの破れ直しです。

今回は腕の肘部分が破れてます。

破れ方が、こすれてレザーの表面が崩れたわけではなく、

レザーが切れた状態なんで、出来るだけ目立たない様に直していきます。

jaket1170-1

1枚目はPeruzziのレザージャケットの全体の写真です。

jaket1170-2

2枚目はレザーの腕のパーツの肘部分です。

写真でも分かる様に肘部分のレザーが破れてます。

この様な破れ方ですと、出来るだけ目立たない様に直せます。

jaket1170-3

3枚目はレザーの腕のパーツの肘部分を直して後です。

この直しの料金は裏地をばらして破れた裏から大きく

(レザーの硬さによって変えていきます)

布を貼り付けていき、ばらした裏地を組み直します。

この画像の直しの料金は3500円です。

たまになんですが、レザーの表面が削れた物を同じ様に目立たなく直せますか?

と、質問されますが、レザーの表面が削れた物を同じ様に直すことはこちらでは出来ません。