長い袖丈のレザージャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は宮城県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を3,5㎝短くしたいことが書いてありました。

3,5㎝短くしていくのに肩口の胴体側とのアームホールの縫い目をばらして

左右の袖のパーツを外して袖山から袖丈を短くしていきます。

袖山からの袖丈直しはラグランタイプのジャケットは出来ません。

ラグランタイプのジャケットは袖のパーツが首元から袖のパーツが斜めに脇までアームホールの縫い目があり

その様な場合のタイプのものは袖先からの袖丈直しになります。

1枚目は宮城県からの郵送のお客さんの袖丈の長いレザージャケットです。

2枚目は袖丈を短くしていくのに左右の袖のパーツを胴体のアームホールの縫い目から外した後の写真です。

3枚目は胴体の縫い目から外された左右の袖のパーツの写真です。

4枚目は袖丈を短くしていくのに表のレザー部分の袖山をカットしていきます。

5枚目は表のレザー部分の袖丈を短くカットした後の写真です。

6枚目は裏地の袖丈の生地をカットしていく前の写真です。

7枚目は裏地の袖丈の生地を表のレザー部分となじ長さをカットした後の写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くした後の左右の袖のパーツです。

9枚目は10枚目との比較で袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を袖山から短くした後のレザージャケットです。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

宮城県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以下324円)はお客さん負担です。