長い袖丈のレザージャケットを短くアームホールの縫い目をほどいて袖山をカットして組み直していきます。

今回は群馬県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

郵送の場合は出来ればメールに作業の内容を書いて頂くよりも荷物と一緒にメモに作業のことを書いて頂ければ助かります。

毎日質問メールが来ますので荷物が届いた順番で作業をしていきますので

順番が来るまで荷物は開けませんし、その間にもメールは来ますし同じ苗字や

同姓同名の方も過去にありましたので荷物と一緒に作業のメモを入れて頂ければこちらとしては安心して作業に入れます。

一番困るのは電話での問い合わせやメールもなく荷物にメモも入っれない場合などは

こちらとしても電話をして出られなかったりしますと作業は後回しになりますので

作業の設枚のメモを同封くださるのが一番有り難いです。

お手数ですがご理解の程、宜しくお願い致します。

1枚目は群馬県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のレザージャケットです。

2枚目は左右の袖のパーツを外した後のレザージャケットの胴体の写真です。

3枚目は袖山から袖丈を短くしていく前の左右の袖のパーツです。

4枚目は袖山からレザーをカットして袖丈を短く仕上げていきます。

5枚目は袖山からレザーをカットした後の写真です。

6枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に生地をカットして短くしていきます。

7枚目は裏地の生地をカットした後の写真です。

8枚目は袖山から袖丈を短くカットした後の左右の袖のパーツです。

9枚目は10枚目との袖丈の比較で短くしていく前のレザージャケットです。

10枚目は袖丈を短くした後のレザージャケットの写真です。

11枚目は作業終了後です。

この作業の料金は9000円です。

群馬県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。