大きいサイズのレザージャケットをお客さんの気に入ったサイズのレザージャケットをお借りして小さくしていきます。

今回は静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にお客さんの気に入ったサイズのレザージャケットと

サイズの大きいレザージャケットとメモに気に入ったジャケットのサイズに合わせて

大きいレザージャケットを小さくしたいことが書いてありました。

郵送の場合でお客さんの気に入ったサイズのジャケットなどをサンプルとして貸して頂く場合などは

そのサンプルの肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈、着丈などを計って

大きいジャケットのデザインとバランスを見てサイズダウンが出来ます。

来店されるお客さんはサンプルが有ればお客さんの好みのサイズが解ってこちらてしてはやりやすいですが

なくても着て頂いて動ける範囲でサイズダウンは出来ますが郵送の場合は

お客さんが来店されるわけではないのでサンプルがない場合は必ずメモにお客さんのサイズダウンをしたい

ジャケットの肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈、着丈の現状のサイズを記載して頂いて

お客さんの理想とする仕上がりサイズを書いて頂ければこちらとしては作業は出来ます。

メーカーのサイズ表記の場合はサイズが若干違ってたりこちらが知りたい位置の幅が書いてなかったり

困るのは肩幅を2㎝縮めたいなど書かれますと片側で2㎝なのか左右で2㎝なのか

身幅や腕の幅では同じ様に2㎝と書かれましても平置きなのか円周なのかでもサイズダウンの仕上がりは

違ってきますのでお客さんの個人個人の感覚でも書き方や計り方が若干違いますので

必ず現状のサイズと仕上がりサイズを書いて頂ければこちらも現状のサイズの同じ長さの位置を確認出来ますので

サンプルのジャケットなどがない場合はお手間を取らせますがサイズを書いて頂ければ幸いです。

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんの大きいサイズのレザージャケットです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズのレザージャケットで

このサイズ(肩幅、身幅、裾幅、腕幅、袖丈)を計ってサイズダウンをしていきます。

着丈は触らなくてもいいとメモに書いてあったんでそれ以外のサイズダウンをしていきます。

3枚目はサイズ変更していくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体部分です。

4枚目は裾幅も変更していきますので裾のリブニットを外した後の写真です。

5枚目は脇から裾のサイドの縫い目をばらして細くしていきます。

6枚目は脇から裾のサイドを細くするのに縫い目をばらして裏側にひっくり返した後の写真です。

7枚目は脇から裾のレザーをカットした後の写真です。

8枚目は脇から裾の表のレザー部分を組み直した後です。

9枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に脇から裾を細くしていきます。

10枚目はサイズ変更していく前に洗濯ネームを取り外した後の写真です。

11枚目は裏地の脇から裾のサイズダウンをしていきます。

12枚目は裏地の脇から裾の生地をカットした後の写真です。

13枚目は同じ様に洗濯ネームも取り付けて裏地のサイズダウン後の写真です。

14枚目は胴体のサイズダウン後の写真です。

15枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

16枚目は袖のパーツをばらしていきます。

17枚目は表のレザー部分と裏地とリブニットをばらした後の写真です。

18枚目は表のレザー部分の袖丈を射短くしていきます。

19枚目は袖丈を短くするのにレザーをカットした後の写真です。

20枚目は腕の幅を細くしていきます。

21枚目は腕の幅を細くした後の写真です。

22枚目は裏地も表のレザー部分と同じ様に袖丈を短くしていきます。

23枚目は裏地の袖と毛の生地をカットした後の写真です。

24枚目は裏地の腕の幅をカットしていく前の写真です。

25枚目は裏地の腕の幅を細くしていくのに生地をカットした後です。

26枚目はサイズダウン後の袖のパーツです。

27枚目は28枚目が見本のジャケットの同じアングルで

29枚目は比較でサイズダウン後のレザージャケットになります。

28枚目はサンプルのレザージャケットの写真です。

29枚目はサイズダウン後のレザージャケットの写真です。

30枚目は作業終了後です。

この作業の料金は25000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。