首元や裾の裏地が擦れて破れてしまった生地を新しいサテン生地に交換していきます。

お客さんの質問で裏地の擦れた部分だけを張り替えた方が価格は安く出来ますか?

と、聞かれるのですが、首元や裾の場合はレザーの表部分と外して縫い直しますので

その部分だけ直すのと胴体の裏地を交換するのとでは

時間が同じ様にかかりますので値段は変わりません。

また、部分的に破れてる場合はその位置だけではなく

やはり違う位置も擦れて破れかかってますので

張り替えるなら全体的に交換した方がいい様な気がします。

福井県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモにこちらで用意した黒のサテン生地に

裏地を袖の裏地は破れてないので胴体部分だけを交換したいことが書いてありました。

jaket1736-1

1枚目は福井県からの郵送のお客さんの胴体の裏地を新しいサテン生地に交換していく前のレザージャケットです。

jaket1736-2

2枚目は首元のよくある裏地の破れ方です。

jaket1736-3

3枚目は裾の裏地が破れてる写真です。

これ以外にも、いろんな位置が擦れて破れかかってます。

jaket1736-4

4枚目は胴体の裏地を新しく変更していく前の写真です。

jaket1736-5

5枚目は胴体の裏地を外した後のレザージャケットの写真です。

jaket1736-6

6枚目はレザージャケットから外された胴体の裏地です。

jaket1736-7

7枚目は裏地からブランドタグを取り外していきます。

jaket1736-8

8枚目は裏地からブランドタグを取り外した後です。

jaket1736-9

9枚目は内ポケットが付いてますので裏地から内ポケットも外していきます。

jaket1736-10

10枚目は裏地から内ポケットのパーツを外した後です。

jaket1736-11

11枚目は外した裏地から型を取っていきます。

jaket1736-12

12枚目は新しいサテン生地から裏地を作った後です。

jaket1736-13

13枚目は先ほど取り外した内ポケットを新しい裏地に取り付けた後です。

jaket1736-14

14枚目は裏地の反対側の胴体のパーツの型も取っていきます。

jaket1736-15

15枚目は新しいサテン生地から裏地を作った後です。

jaket1736-16

16枚目は胴体の背中部分の裏地の型を取っていきます。

jaket1736-17

17枚目は新しいサテン生地から裏地を作った後です。

jaket1736-18

18枚目は先ほど外したブランドタグを新しいサテン生地に取り付けた後です。

jaket1736-19

19枚目はレザージャケットに新しい裏地を取り付けた後の背中の裏地部分です。

jaket1736-20

20枚目は内ポケット部分の新しい裏地の写真です。

jaket1736-21

21枚目は胴体の新しい裏地の全体の写真です。

jaket1736-22

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は23000円とサテン生地代が2700円です。

福井県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。