大きいサイズのコットンジャケットをお客さんの気に入ったサイズのジャケットをお借りして小さくリサイズしていきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物に大きいサイズのジャケットと見本のジャケットを

こちらに解りやすいように分けて入れて頂いててメモに見本に合わせてサイズを小さくしたいことが書いてありました。

郵送の場合は荷物と一緒にメモを同封くだされば、

こちらもお客さんの直しが何をしたいのか解りますので必ず作業の説明のメモを同封くださいね。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの大きいサイズのジャケットです。

2枚目はお客さんの気に入ったサイズの見本で貸して頂いたジャケットです。

3枚目はサイズダウンをしていくのに左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です

4枚目は見本に合わせて前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットしていきます。

5枚目は前身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

6枚目は後ろ身ごろの脇から裾のサイドの生地をカットした後の写真です。

7枚目は肩幅を見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

8枚目はエポレットを外して肩幅と同じ長さをエポレットも短くしていきます。

9枚目は肩幅の生地を見本の幅になる様にカットした後です。

10枚目はエポレットの生地を縮めた肩幅に合わせてカットした後の写真です。

11枚目はサイズダウンをしていくのに見本に合わせて着丈以外の生地をカットした後の胴体の写真です。

12枚目は左右の袖のパーツのサイズダウンをしていきます。

13枚目は袖山から袖丈を短く生地をカットしていきます。

14枚目は袖山から袖丈の生地をカットした後の写真です。

15枚目は脇から肘付近までを見本の幅に合わせて生地をカットしていきます。

16枚目は見本の幅になる様に生地をカットした後の写真です。

17枚目は着丈を見本の長さになる様に生地をカットしていきます。

18枚目は着丈を見本の長さになる様に生地をカットした後の写真です。

19枚目は21枚目との比較でサイズダウンをしていく前のジャケットの写真です。

20枚目は見本のジャケットの同じアングルで撮った写真です。

21枚目はサイズダウン後のジャケットの写真です。

22枚目は作業終了後です。

この作業の料金は10000円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。