所々破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は大分県からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しいリブニットの3点セットと

同封されたメモに新しいリブニットに襟、袖、腰回りをすべて交換したいことが書いてありました。

郵送のフライトジャケットのリブ交換の場合はお客さんでリブニットを用意してくだされば有り難いのですが、

こちらでもリブニットは用意は出来ますが、こちらが用意する場合はフライトジャケットのリブニットの色の種類はそれほど多くありませんので

お客さんでミリタリーショップmashさんのサイトを見て頂いてニットパーツの項目からご自分のフライトジャケットに合った

色を荷物を送るときに書いて頂ければこちらでその色をmashさんに買いに行ってきます。

mashさんで販売していない素材や色はこちらでは用意できませんのでお客さんでパソコンやスマホで探して頂ければ幸いです。

1枚目は大分県からの郵送のお客さんの襟、袖、腰回りを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださった新しいリブニットの写真です。

3枚目は破れだした襟、袖、腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していきます。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを取り外していきます。

10枚目は反対側にひっくり返した襟のリブニットの写真です。

11枚目は襟のリブニットを取り外した後の写真です。

12枚目は元々付いていた襟、袖、腰回りのリブニットを取り外した後のMA-1フライトジャケットです。

13枚目は腰回りの新しいリブニットを取り付けた後の写真です。

14枚目は袖のリブニットを新しく取り付けた後の写真です。

15枚目は襟のリブニットを新しく取り付けた後の写真です。

16枚目は襟と袖と腰回りのリブニットを取り付けた後のMA-1フライトジャケットです。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

大分県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計金額1万円以上432円)はお客さん負担です。