所々破れだしたA-2フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は東京からの郵送のお客さんで荷物と一緒に交換用の新しい袖と腰回りの赤リブと

同封されたメモに用意した袖と腰回りの新しい赤リブに交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットのリブニットはこちらでも用意はできますが、

リブニットは色や素材に種類があるわけではありません。

こちらで用意する場合はミリタリーショップmashさんに通勤前に買いに行きますので

mashさんで販売していない素材や色のリブニットはこちらでは用意できません。

その場合はお客さんで納得されたものをご自分で探して用意くださればリブニットの交換作業はします。

郵送でリブニットを用意する場合は必ずお客さんでmashさんのサイトを開いていただいてニットパーツの項目から

ご自分のフライトジャケットに合ったリブニットの色を荷物と一緒にメモに書いていただいて用意してほしいことを書いていただければ

それを見てリブニットを買いに行ってきます。

mashさんのニットパーツの価格は消費税が入ってませんので料金に消費税がプラスせれます。

これからフライトジャケットのリブニットを交換する予定のお客さんの参考になればと説明しました。

1枚目は東京からの郵送のお客さんの袖と腰回りのリブニットを好感していく前のA-2フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが用意してくださった袖と腰回りの新しい交換用の赤リブです。

3枚目は取り換えていく前の袖と腰回りのリブニットの写真です。

4枚目は腰回りのリブニットを取り外していく前の写真です。

5枚目は腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は反対側にひっくり返した袖のリブニットの縫い目の写真です。

8枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

9枚目はA-2フライトジャケットから袖と腰回りのリブニットを取り外した後の写真です。

10枚目は元々付いていた袖と腰回りのリブニットです。

11枚目は新しく腰回りの取り付けたリブニットの写真です。

12枚目は袖の新しく取り付けた赤リブの写真です。

13枚目はA-2フライトジャケットの袖と腰回りの新しい赤リブの写真です。

14枚目は作業終了後です。

この作業の料金は12000円です。

東京への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。