長い袖丈のフライトジャケットをお客さんの好みの長さに短くリサイズしていきます。

今回は山形県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を3,5㎝短くしたいことが書いてありました。

フライトジャケットのL-2Aの場合は袖先のリブニットを外して袖先上の生地をお客さんの好みの幅をカットして

袖幅を整えて外した袖のリブニットを組み直して完成という作業になります。

1枚目は山形県からの郵送のお客さんの袖丈を短くしていく前のL-2Aフライトジャケットです。

2枚目は袖先のリブニットを取り外していく前の写真です。

3枚目は袖のリブニットを取り外した後の写真です。

4枚目は袖先の生地を袖丈分、カットした後の写真です。

5枚目は裏地の袖先の生地を表と同じ長さをカットしていきます。

6枚目は裏地の袖丈の生地をカットした後の写真です。

この後、袖幅を調節いて外したリブニットを取り付けていきます。

7枚目は取り外した袖のリブニットを取り付けた後の写真です。

8枚目は9枚目との比較で袖丈を短くしていく前のL-2Aフライトジャケットです。

9枚目は袖丈を短くした後のL-2Aフライトジャケットです。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

山形県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円324円)はお客さん負担です。