左右の袖の破れだしたMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は来店されたお客さんでご自分でミリタリーショップmashさんで袖のリブニットを購入してからお店に来てくださいました。

袖だけの交換なんでどうしても交換しない襟と腰回りとの色が袖の新しいリブニットでは違いますので

今回はお客さんで袖と襟と腰回りの誤差の範囲を確認頂いて納得して交換されますので作業の問題はありません。

初めての来店の場合は店舗の入ってるビルの構造がややこしいので必ずサイトのトップページ上の店舗案内から

アクセスマップを開いて頂いて写真付きで説明をしてますので必ず見てから来店してくだされば幸いです。

店舗の入ってるビルは2つエレベーターがありまして目立つ方のエレベーターはビルの構造上3階までしか行けません。

そのエレベーターではなく1階の奥に5階まで行けるエレベーターがあるのですが、エレベーターの前に黒い扉があり

右横にオートロックのインターホンがあり鍵のかかった状態なんで503で呼び出しボタンを押して頂きますと

鍵が開いて中のエレベーターで5階まで来れますのでややこしいので必ずアクセスマップを見て頂ければ幸いです。

1枚目は来店されたお客さんの左右の袖のリブニットを交換していく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目はお客さんが直接ミリタリーショップmashさんで購入された袖のリブニットです。

3枚目は破れた左右のリブニットを外して新しいものに交換していきます。

4枚目は左の後ろのアームホールが破れてますので、こちらもばらして直していきます。

5枚目は破れてるアームホールを直していくのに縫い目をほどいた後の写真です。

6枚目は袖のリブニットも外した後の写真です。

7枚目は元々付いてた破れた左右の袖のリブニットを取り外した後の写真です。

8枚目は左後ろのアームホールの破れた縫い目を直した後の写真です。

9枚目はお客さんが新しく購入した袖のリブニットを取り付けた後の写真です。

10枚目は作業終了後です。

この作業の料金は7000円です。