使い込んで縮んでしまったMA-1フライトジャケットのリブニットを新しいものに交換していきます。

今回は和歌山県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに用意した

リブニットで襟、袖、腰回りを交換したいことが書いてありました。

フライトジャケットはこだわりのあるお客さんが多いので

出来ればご自分で納得をしたリブニットを選んでいただいた方がいいと思います。

リブニットを用意できない場合はお客さんでミリタリーショップmashさんのサイトを見て頂いて

ニットパーツの項目からご自分のフライトジャケットの色に合ったものリブニットの色を

郵送の場合はメモに書いて頂ければこちらでmashさんに買いに行って来ます。

お客さんでリブニットを選んでいただけない場合は作業は出来ませんので

確認してリブニットの色をメモに書いて頂ければ幸いです。

1枚目は和歌山県からの郵送のお客さんのリブ交換をしていく前のMA-1フライトジャケットです。

2枚目は取り外していく前の襟と袖と腰回りのリブニットの写真です。

3枚目はお客さんが用意してくださったリブニットのセットです。

4枚目は腰回りのリブニットを外していく前の写真です。

5枚目は腰回りのリブニットを外した後の写真です。

6枚目は袖のリブニットを取り外していきます。

7枚目は袖のリブニットを外していくのに反対側にひっくり返した後の写真です。

8枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

9枚目は襟のリブニットを外していく前の写真です。

10枚目は襟のリブニットを外していきノニ反対側にひっくり返した後の写真です。

11枚目は襟のリブニットを外した後の写真です。

12枚目はMA-1フライトジャケットからリブニットを取り外した後の写真です。

13枚目は元々付いてたMA-1フライトジャケットの縮んだリブニットです。

14枚目は新しく襟にリブニットを取り付けた後です。

15枚目は袖に新しいリブニットを取り付けた後の写真です。

16枚目は腰回りに新しいリブニットを取り付けた後の写真です。

17枚目は作業終了後です。

この作業の料金は13000円です。

和歌山県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。