明けましておめでとうございます。

今年も1年お客さんに喜ばれる仕事を丁寧に頑張っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

新年の営業は1月5日からになります。

それではA-2フライトジャケットの袖丈を短くしていく直しの説明をします。

長い袖丈のA-2フライトジャケットを短くしていきます。

今回は群馬県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに袖丈を短くしたいことが書いてありました。

A-2フライトジャケットの袖丈を短くしていくのは

袖のリブニットを外して袖のリブニットの上のレザーと裏地の生地をカットして

カットした分、袖幅が広がりますので元の幅を計って同じ幅に整えてから

外したリブニットを取り付けていきます。

1枚目は群馬県からの郵送のお客さんの長い袖丈のA-2フライトジャケットです。

2枚目は長い袖丈を短くしていくのにリブニットを外していきます。

3枚目は袖のリブニットを外していくのに反対側に

ひっくり返して袖の縫い目からリブニットを外していきます。

4枚目は袖のリブニットを外した後の写真です。

5枚目は袖のリブニットを外した後の表のレザーをカットして短くしていきます。

6枚目はお客さんの好みの袖丈になる様にレザーをカットした後の写真です。

7枚目は袖丈をカットして袖先の幅が広くなった分、元の同じ幅に戻した後の写真です。

8枚目は裏地の袖丈も表と同じ様に生地をカットしていきます。

9枚目は裏地の袖丈を表と同じ長さに短くした後です。

写真を撮ってませんが同じ様に袖幅を整えてリブニットを取り付けていきます。

10枚目は袖丈を短くした後のリブニットを取り付けた後の写真です。

11枚目は12枚目との比較で袖丈を短くする前のA-2フライトジャケットです。

12枚目は袖丈を短くした後のA-2フライトジャケットです。

13枚目は作業終了後です。

この作業の料金は8000円です。

軍歌県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。