お客さんの気に入ったサイズのGジャンをお借りして

デザインやブランドは気にってるんですが、

少し大きいサイズのGジャンを小さくリサイズしていきます。

今回のジージャンはダメージ加工がしてあってサイズダウンしていくのに

ダメージ加工を出来るだけ残せる様に工夫してデニム生地をカットしていきました。

静岡県からの郵送のお客さんで荷物と一緒にメモに気に入ったGジャンを基準に

大きいサイズのGジャンを小さくしたいことが書いてありました。

jaket1737-1

1枚目は静岡県からの郵送のお客さんのダメージ加工の入ったGジャンで

出来るだけダメージ加工に干渉しない様にデニム生地をカットしてサイズダウンしていきます。

jaket1737-2

2枚目はお客さんの気に入ったサイズ感のジージャンで

このサイズを計って1枚目のジージャンのサイズを小さくしていきます。

jaket1737-3

3枚目は左右の袖のパーツを外した後の胴体の写真です。

jaket1737-4

4枚目はGジャンの胴体のサイドをカットするのに

身幅部分の脇から裾幅のデニム生地をカットしていきます。

jaket1737-5

5枚目は身幅部分の脇から裾幅のデニム生地をカットした後です。

jaket1737-6

6枚目は後ろ身ごろの身幅部分の脇から裾幅の生地をカットしていきます。

jaket1737-7

7枚目は脇から裾幅の身幅部分の後ろ身ごろのデニム生地をカットした後です。

jaket1737-8

8枚目は肩幅を細くしていく前の写真です。

jaket1737-9

9枚目は肩幅のデニム生地をカットした後の写真です。

jaket1737-10

10枚目はGジャンの胴体のデニム生地をカットした後の写真です。

jaket1737-11

11枚目は左右の袖のパーツのサイズを縮めていきます。

jaket1737-12

12枚目は袖山から袖丈を2枚目の見本のGジャンに合わせて短くカットしていきますが、

肩側にダメージ加工がありますので普通に合わせますとダメージ加工にかかりますので

縫いしろ分を見ながら袖山から出来るだけ短く出来る様にカットしていきます。

jaket1737-13

13枚目は肩のダメージ加工が消えない様に縫いしろを入れて袖山から短くした後です。

jaket1737-14

14枚目は袖先からも袖山から短く出来なかった分を短くしていきます。

jaket1737-15

15枚目は袖先から短く袖丈をカットした後です。

jaket1737-16

16枚目は見本のGジャンで同じアングルで17枚目がサイズダウン前のGジャンで

18枚目が比較でサイズダウン後のGジャンです。

jaket1737-17

17枚目はサイズダウン前のGジャンです。

jaket1737-18

18枚目はサイズダウン後のGジャンです。

jaket1737-19

19枚目は作業終了後です。

この作業の料金は15000円です。

静岡県への郵送なんで送料、代引き手数料(合計1万円以上432円)はお客さん負担です。