オリジナルのN-1デッキジャケットのファスナー交換です。

ミリタリー関係のフライトジャケットやデッキジャケットやタンカースジャケットを直すお客さんは

こだわりのある人が多くて、ファスナーもYKK社製ではなく

オリジナルのビンテージファスナーをお客さんで探して持って来て交換されます。

jaket1166-1

1枚目はN-1デッキジャケットです。

デッキジャケットやN-3BやN-2Bはとりあえずはファスナーが壊れても

ボタンがありましので、ボタンでとめることも出来ますが、

まぁ、、、ファスナーの方が開閉は楽ですね。。。

jaket1166-2

2枚目はファスナーのコマが欠けて使えなくなったファスナーです。

よく問い合わせで、ファスナーのコマが一つだけ無くなったんで付けてください!

や、オープンジッパーの先っぽの金具が外れたから付けてください!

と、問い合わせがありますが、

スライダー(ファスナーを上下する道具)以外のダメージは交換以外ありません。

jaket1166-3

3枚目はコンマー社のビンテージジッパーです。

このconmarジッパーをN-1デッキジャケットに壊れたジッパーを取り外してから取り付けます。

jaket1166-4

4枚目はN-1デッキジャケットにビンテージのコンマージッパーを取り付けた後です。

これで、元通りにconmarのジッパーで開閉して着れる様になりました。

この作業のファスナーの交換料金は8000円です。